スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高度化PHS規格「W-OAM」

ウィルコムは、高度化PHS規格「W-OAM(WILLCOM Optimized Adaptive Modulation)」を使ったサービスを2月下旬から始めるらしい。

W-OAMは、電波状態に応じてより高速な変調方式を自動的に選択することで、約1.6倍の高速化を実現するPHS通信規格。

W-OAM対応の基地局配下でPC用W-OAM対応カードを使用した場合、8xパケット通信時に最大408kbps、4xパケット通信時に最大204kbpsの通信が可能とのこと。

PHSは、20Mビット/秒以上の通信速度を目指す次世代PHSも計画されており、今となってはニッチな存在ですがPHSも着実に進化を遂げているようです。

■関連リンク
高度化PHS通信規格「W-OAM」の導入(ウィルコム)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/71-b69ac8b7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。