スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図説 宮本武蔵五輪の書

以前から気になっている「宮本武蔵 五輪の書」は、兵法について記されたものでありながら、私たちの日常生活やビジネスにも応用できる言われています。
 
そこで、まずは取っ付きやすそうな図説と書かれているものを読んでみました。

図説 宮本武蔵五輪の書
息吹 友也
4569625584

この本の特徴としては、いきなり五輪の書の解説がされているのではなく、まず宮本武蔵の人生が紹介されておりどんな人物だったかが分かるようになっています。

その中で、剣の技についての話が説明されていたりするのですが、なかなか文字では分かりにくいところなどは実際の写真やイラストを交えて解説されていて面白いです。

後半にある、『五輪の書を人生に生かす』という節では、著者が「武蔵哲学三十条」と呼んでいる武蔵のメッセージを30に要約した項目があり、それはまさに現代人にも応用が利くものだと感じました。

このような五輪の書の解説本はいろいろあるようで、さらに理解を深める為にも他の本と読み比べをしてみたいと思いました。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/362-b794afc3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。