スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDMA2000とW-CDMAの次世代方式は統合化か?

現在、第3世代の移動通信方式(3G)には「CDMA2000」と「W-CDMA」の二つがあります。
そのため、国内外の移動体キャリアの区分としてW-CDMA陣営、CDMA2000陣営など言ったりしています。


ただ、もともとは携帯の国際ローミングなどを考えるとそういった通信方式は世界共通が望ましいわけで、3G方式の検討当初は方式の統合化を視野に標準化をしていたようですが結局のところいろいろな思惑があり、二つに分かれた経緯があります。


そういった反省を踏まえてか「CDMA2000」の普及推進団体であるアメリカのCDG(CDMA Development Group)は、CDMA2000とW-CDMAの次世代方式の統合検討を行うフォーラムを、2007年はじめに設立する方針を出したそうです。


両方式ともの3.9世代では、OFDMAをベースとした標準化を進めているため、両陣営が採用可能な仕様として統合化を図る考えとのこと。


HD DVDやBDでも言えますが、利用者のメリットが優先されない2方式化が避ける動きは歓迎ですね。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/338-84baf2e7

CDMA2000のミニ知識
CDMA2000CDMA2000(しーでぃーえむえーにせん)は、Wideband cdmaOneとも呼ばれる時分割複信|FDD-符号分割多元接続|CDMA技術を応用した第三世代携帯電話の通信方式。国際電気通信連合|ITUのIMT-2000規格では、IMT-MC(Multi Carrier)と呼ばれる

コメント

3.9と言わずにさっさとWiMAXに移行すれば良いのにねぇ
別にインテルの味方するわけじゃないですが。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。