スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話で「キモチを分析」

CNET Japanによると、携帯電話で通話した相手が自分にどんな気持ちを抱いているか、すぐに分析してくれる“夢”のようなサービスが登場するそうです。

モバイル関連のベンチャーが開発した「キモチ分析トーク」というサービス。

このキモチ分析トークサービスは、会話中の発生音声に解析処理を行うことで、微妙な感情や深層心理を分析。会話相手に対してどんな気持ちを抱いているかを、通話の2~3分後には携帯電話にメールで知らせてくれるとのこと。

現在分析できる感情は、喜び度、怒り度、悲しみ度、真実度、幸福度、ストレス度など20種類以上で、通常のうそ発見器を超える精度だそうです。

っていうか、そこまでしっかりした機能だと一体なにに使われるのかが気になります・・・

記事では、このサービスをドラえもんのポケットから出てきたようなサービスだといっていますが、個人的には違うと思っていて、レベルとしては携帯電話自身が同時翻訳機能を持ったときにその表現を使いたいです。

自分が死ぬまでにはその実現、使えるかな??
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/268-758eaf0f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。