スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PANもMANも!進化する最新無線技術

キーマンズネットの「ネットワーク今昔物語」で無線LANに関する特集が組まれています。
ざっと見た感じ、以下のような解説がありました。

【昔編】
・IEEE802.11委員会発足
・無線LANの仕組み
・無線周波数帯の割り当て状況
・IEEE802.11b/g,aのおさらい

【今編】
・100Mbps越えを実現するIEEE802.11n標準化状況
・IEEE802.11nの特徴
 物理レイヤー:最大600Mbpsの高速伝送を実現
 MACレイヤー:MAC効率(対物理レイヤー利用効率)の改善、省電力化を実現
・新たな無線LANセキュリティ WPA2
・多様化する無線ネットワーク
 -無線PANの最新動向
 -無線LANの最新動向
・無線ギガビットイーサ

無線LANの基本+αを押さえるには十分といっていいボリュームです。
興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

■サイトリンク
 キーマンズネット(ネットワーク今昔物語)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/263-967e2a89

コメント

きょうCassi
きょうCassiで、特徴を解説するはずだったの。
ウサコがここまで状況特集されたみたい…

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。