スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線アクセスシステムWIPASって?

つくばエクスプレス列車内における無線LANの商用サービスが8月24日から開始されるそうです。

車内にはIEEE 802.11b/g対応のアクセスポイントがあり、車両内アクセスポイント~線路上/駅端に設置された中継局の間は無線アクセスシステムである25GHz帯のWIPASで接続。そして、駅~中継網の間は光ファイバーで接続されているとのこと。

無線アクセスシステム「WIPAS(Wireless IP Access System)はもともと、 光配線の敷設が困難なエリアへ適用するために開発されたらしく、回線速度は上下方向合わせて最大80Mbit/s。

最低帯域保証機能も具備しており、レイヤ2(.1QのVLANタグ)によるユーザ振り分けを実現しており、IPパケットは透過的に伝送される。

詳細は、下記参照してください。

無線アクセスシステム「WIPAS(Wireless IP Access System)」
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/254-2b763dd6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。