スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gyao、エリアによるセグメント別広告始まる

無料ブロードバンド放送の「Gyao」は映像の配信方式にユニキャストを採用しているといいます。

一般的にマルチキャストのほうがバックボーン帯域の有効利用といった面ではいいですが、その場合、すべての視聴者層に対して”同じ内容”のCMを流すことになります。

そこで、Gyaoではユニキャストを採用して視聴者層にマッチした広告配信を行うことを宣言しており、今年の1 月から男女別・年齢別のCM を配信するサービスを展開して来ました。

そして、この7月からは新たに郵便番号をもとにした都道府県別のCM 配信を開始するそうです。

理屈としては、セグメント別広告が有効なのはわかりますが、実際のところ広告のクリック率や商品注文などに結びつく確立が高くなるのかどうかが非常に気になるところですね。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/228-dec32011

Gyaoの広告モデル
インターネットテレビとして、Gyaoを知らない方はいないんじゃないかと思います。公式サイトによると、登録者は1000万人を超えたとのこと。しかし、wwikipediaの記事を参照すると、赤字は25億円に達したとのこと。今のところギリギリの戦いを強いられているGyao、そのビジネ

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。