スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワーク経由でHDDの故障日を年月日で予測するソフトウェア

株式会社インターコムは、小規模ネットワーク上にある複数台のクライアントPC を集中監視し、各 PC に接続されているハードディスクの故障予測やアプリケーションのライセンス管理などを実現できるソフトウェア、

 「SmartHDD Server ハードディスク診断」

を国内で初めて開発したそうです。

S.M.A.R.T.は、特に新しい機能ではないので今までありそうでなかった機能です。HDDはいつかは故障するものなので故障予測日が判れば対処のしようもありますが、予測の”精度”がどの程度のものかが非常に気になりますね。

(参考)
「S.M.A.R.T.(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)」
 ハードディスク業界では標準とも言える自己診断&報告技術。
ハードディスク内部を定期監視しながら、予め設定されたしきい値(障害状況となる限度値) と比較して故障発生を予測する。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/221-9134d1f9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。