スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webブラウザでどこでもデスクトップを実現する「StartForce」

startforce1_R.jpgフュージョンの子会社が、Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) を駆使したブラウザベースのデスクトップサービス「StartForce」の公開テストを開始したようです。

このサービスを利用するにはまずユーザ登録が必要なのですが、試しに登録して触ってみました。まず驚いたのが動作の軽さです。
WindowsライクなGUIがブラウザ内で動いているとは思えない感覚です。

こういった「リモートデスクトップ」「どこでもデスクトップ」という機能はWindowsでも標準で「リモートデスクトップ接続」があったり、UNIX系も含めると「VNC」などがあります。

「StartForce」の特徴はOSを選ばずクライアントソフトもAjaxが動くブラウザさえあれば良いというところですね。

想定される利用シーンはいろいろあると思いますが、有線/無線問わずネットワークがどこでも使えるようにようになりつつある今、ブロードバンド・ネットワークの普及を背景にシンクライアントの発想が再び見直されてきているような気がします。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/180-22f92678

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。