スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらら、IP電話サービスの通話品質を公開

ぷららネットワークスは、フレッツ向けIP電話サービス「ぷららフォン for フレッツ」の通話品質公開の試験サービスを開始したそうです。

以下、Internet watch より引用
---
 公開されている通話品質は、ぷららフォン for フレッツから通話料無料となるIP電話サービス、固定電話および携帯電話/PHS、国際電話向けの発信時のもので、過去1週間の通話品質を1時間ごとに「良い」「悪い」「かなり悪い」「極めて悪い」「データなし」の5段階でグラフ表示する。また、発信地点は「札幌」「東京」「福岡」の3カ所から、着信地点は「札幌 無料050IP電話」「福岡 無料050IP電話」「札幌 固定、携帯/PHS」「東京 固定、携帯/PHS」「大阪固定、携帯/PHS」「福岡 固定、携帯/PHS」「国際」の7カ所から選択できる。
---

試しに、「札幌」~「福岡 固定、携帯/PHS」を確認してみましたが、すべての時間で結果は「良い」となっていました。

ネットワークの品質をユーザに目に見える形で開示するのは、キャリアにとってなかなか勇気がいることだと思うので評価すべきと思います。

ただ逆にすべての区間のすべての時間帯で品質が変わらず「良い」表示だとちょっと「ほんとか?」と疑ってしまいそうです^^;

►サイトリンク
 「ぷららフォン for フレッツ」 通話品質公開 試験サービス
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/155-ce605d6c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。