スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代ネットワークのフィールドトライアル計画

少し前の話題になりますが、NTTは次世代ネットワーク(NGN)のフィールドトライアルを2006年12月から実施すると発表しました。

昨年11月のニュースリリースによると、新エッジノードの開発完了に先立ち、本格的な商用化に向けた技術確認を行うためのフィールドトライアルとのことです。

次世代ネットワークは、IPv4/v6デュアルベースフィールドトライアルでは品質制御機能、IPマルチキャスト機能、セキュリティ機能、サービス多重統合化機能、オープンなコネクティビティ機能等の技術確認を行うようです。

特に今回はH.264の動画配信コーデックを使ったハイビジョン(HD)映像のIPマルチキャスト配信を重視しているらしく、総務省で検討されている地上上デジタル放送のIPマルチキャストによる再送信も考慮していると思われます。

今回のトライアルはあくまで従来の固定系ネットワークの機能拡充的な項目が多いので次世代ネットワークのサービス提供内容の”すべて”と思われそうですが、次世代ネットワークのサービス制御機能はFMCの中核技術であるIMS(IP Multimedia Subsystem)に準拠するとのことなので、本当の目玉は移動体と固定とのIPベースのシームレスな通信であると考えています。

しかしこのトライアルの実施エリアは、首都圏では大手町、有明、新宿、世田谷、戸塚、横須賀、浦和、千葉エリアだそうでCassi家は対象外。

残念!

►リンクサイト
 次世代ネットワークのフィールドトライアルの実施について(NTT)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/140-c76f6062

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。