スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン通信の終焉に思う

私が初めて友人宅でパソコン通信に触れたのが94年ごろで、自分では95年からフリーソフトのダウンロードやメール、フォーラといった用途でNIFTY-Serveを利用していました。

当時、28,800bpsのモデムを購入したのですがアクセスポイントの接続料金が高かったので、ほとんど2,400bpsで接続していました。そして秀termなどを使って参加しているフォーラムを巡回して回線を切ったオフライン状態で、そのログを眺めたりしていた頃を思い出すと懐かしいです。。。

そしてパソコン通信経由で当時まだまだマイナーだったインターネット接続サービスを利用して、ホワイトハウスなど海外のホームページへのアクセスを通して距離の概念が無いインターネットや、コンピュータがネットワークに繋がることの”可能性”を感じていました。

今思えば、そういった経験の影響もあって今の通信関係の仕事を選んだような気がします。。。

”最後の”パソコン通信サービス「ニフティ」が今日で終了。
なんだか、とても感慨深いです。。。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/133-05f11dab

パソコン通信雑感
http://cassi.blog34.fc2.com/blog-entry-133.html初めてワープロを買ったのは平成元年のことだった。大型液晶バックライト画面が決め手となってナショナルを選んだ。たしか、18万円ほどしたと思う。当時はパナソニックではなくナショナルのブランド。本体の記憶容量はA4
親機・子機をご家庭のコンセントに挿すだけでネットワーク環境を手軽に構築可能。 初期登録設定、暗号化を出荷時に設定済み。 強力セキュリティ「AES128ビット」を採用。 最大190Mbps(理論値)の高速ネットワークを実現。 スターターパック(親機&子機セットモデル)。

コメント

なつかしい
NiftyServe懐かしいですね。
私は学生のときに遠慮なく28,800のアクセスポイントにつないで
親から「電話が通じない・電話料金が4万越してる!」
とひたすら怒られたのが懐かしいです。

それがサービス終了ですか。
世の中の流れとは切ないものですね。
>YZNTTさん
4万はすごいですね^^;
確かに電話回線を占領するのでうちの家族にも不評でした。
あの頃から10年経っているので当たり前かもしれませんが、すごい進化ですよね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。