スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フュージョン、050のワンナンバーサービス提供へ

フュージョンが4月1日から、携帯電話から発信の際に相手先番号の前に[0037-67]をダイヤルすることにより、 その通話については事前に登録したFUSION IP-Phoneの050番号で発信者番号通知ができる『モバイルチョイス"050"』を開始するそうです。



 通話料金は、『モバイルチョイス"050"』の通話料金が適用され、『モバイルチョイス"050"』を契約している企業宛に一括請求されるそうです。

このことにより、企業は社員に対して業務用電話を持たせる必要がなくなり、社員の携帯を仕事に使っても通話料の公私分計が可能になります。

着信についても、相手先が050番号をダイヤルしても転送機能を使って個人の携帯へ転送することにより、個人携帯の電話番号を知らせる必要がなくワンナンバーサービスとして利用が可能です。

番号通知を050に出来たり、公私分計についてはなかなか企業にとって利用するメリットがあると思います。しかし、着信時などあくまで手動設定をして転送しているだけなので、FMCソリューションと呼ぶのはちょっと違うような気がします。。。

►関連リンク
 
『モバイルチョイス"050"』の概要(ニュースリリース)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/125-ce242595

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。