スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異次元の森へ迷い込む時 巨匠 デ・キリコ展

今日は妻に誘われて大丸ミュージアム・東京へ「デ・キリコ展」を見に行ってきました。 こういう純粋に絵画を見るのはかなりご無沙汰です! はじめは全く予備知識が無かったので、このジョルジョ・デ・キリコという人の絵をどう見たらいいのか?正直困りました^^;
印象派だかなんだかわかりませんが、はじめのうちははっきり言って意味不明でした。。回りの人は、黙ってじっと見入っている人、ミニ双眼鏡みたいもので細かくチェックしているオバサマ、美大系らしき?何人かで「ここの部分は水彩で、ここが油だよね~」とか、普段自分の周りには居ない”人種”がたくさん居て違和感感じまくりでした(笑) でもそのうち絵のタイトルを思い浮かべながら見ていると、絵によっては「こういうことをいいたいんかなぁ?」っとわかった気がしてそれなりに楽しめました♪ たまにはこういうアートに触れるのもいいかなと思いました。 chirico.jpg
スポンサーサイト


この記事のトラックバックURL

http://cassi.blog34.fc2.com/tb.php/11-060db87d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。