スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FONってなんだ?

キーマンズネットにFONの特集記事がありました。

FONとは少し前に話題になっていましたが簡単に言うと、
どこからでもインターネットに接続したいという人達同士が集まり、自分のWiFiインフラを他の人でも使えるようにする代わりに、自分も同じようにみんなのWiFiインフラを利用できるようにするのがFONなのです。

FONでは専用の無線APを使用するのですが、この仕組みについて、キーマンズネットでは分かりやすく解説されています。

また、FONマップ(Google Maps的な)でFiWiインフラを提供している人がどこにいるかがわかるようになっているのですが、私が住む場所のすぐ近くに共有している人がいるらしく、驚きました(笑)

今のところあまり外でWiFi環境を必要とするほどモバイル生活をしていないので、目先のメリットは個人的にはありませんが、無線APがかなり安いようなので勉強がてらちょっとトライしてみたいなと思ってしまいました(^^;

▼キーマンズネット(FONってなんだ?)

スポンサーサイト

PASMO登場で真価問われる「おサイフケータイ」

今日3月18日、首都圏共通ICカード「PASMO」のサービスが開始されました。

Cassiは、以前は通勤がJR一本だったのでSuicaでスルッと改札を通れていたのに、私鉄沿線へ移った為に昔ながらの磁気定期券に逆戻りして以来、改札を通るたびになんだかなぁ・・・という思いをしていました。

なので、パスモ登場は導入の報道発表があった1年以上前から首を長くして待っていました。

どうせならPASMOに移行するなら「オートチャージサービス」も使いたいということで、さっそく交通事業者系クレジットカードの申し込みを済ませ、先日クレジットカードのほうは届きました。ただ、肝心のオートチャージ対応パスモはまだ届いておらず、到着が待ち遠しいところです(笑)

さらに気になるのが、モバイルPASMOの登場です。
これについては、NIKKEI NETに記事がありました。

記事中の関係者の話によると、
「サービス提供で手一杯の状態でケータイ向けは当分先になる」
とのこと。

ケータイですべてを賄いたいと考える新しいもの好きからするとちょっと残念ですが、
カード型ICカードでもオートチャージのようなサービスが利用できる現状を考えると、大多数の一般的な人にとっては、わざわざ面倒な操作をしてまでケータイに定期券を入れなくてもいいというが事実なんでしょうね。。。(だから鉄道事業者も急がない)

ただ、とは言うもののケータイならチャージ残高表示や定期券の継続購入がどこでも出来たりといったメリットもきちんとあるので、まずはパスモカードの定着⇒モバイル対応というステップを踏まないといけないんでしょうね。。。

少しもどかしいですが、スーパー、コンビニでの買い物やすべての鉄道、バスなどの交通機関がケータイひとつで利用できる時まで、もう少し時間がかかりそうですね。。

次世代の非接触IC「NFC」とは

ケータイwatchに、次世代の非接触IC「NFC」についての記事が掲載されていました。

日本でもっとも普及している非接触IC規格はFelicaです。海外に目を向けると、香港やシンガポールではFelicaが利用されているようですが、欧米ではMIFAREという規格が中心となっているそうです。

当然、規格が異なる為、Felica搭載のおサイフケータイは欧米では使えないわけです。
そこで、ソニー・フィリップス(当時)・ノキアの3社が中心となって、FeliCaとMIFAREの上位規格となる「NFC(Near Field Communication)」を2002年に発表したとのこと。

NFC対応チップであれば、FeliCa、MIFARE、他のICカードもサポートできるそうです。

とは言うものの、FelicaはFelicaでドコモの903iシリーズから記憶領域の容量拡大(5KB→16KB)、通信速度の高速化、おサイフケータイ同士で情報を交換するpeer-to-peerモードに対応するなど高機能化されており、上位規格と言えども規格の一本化によるメリットがまだはっきりしていない状況では、まだもう少しNFCの普及は先のように思えますね。。


▼ケータイwatch

ベビーシート装着

今日は車にベビーシートを装着しました。
基本の取り付け位置ということで、エアバッグ動作時の影響を受けない後部座席へ。
そして乳児用のため取り付け方向は後ろ向き。

]070304baby_seat.jpg

取り付けは初めてでしたが、シートの傾きが正しくなるようにタオルを挟んで調整したり、3点シートベルトでしっかり固定するなどのポイントを押さえておけば特に何てことないですね(笑)

これらチャイルドシートは、6歳未満の子供を車に乗せる際、使用することが義務化されていますが、今後子供が二人になったら今の車では後部座席はチャイルドシートが占領してしまうので、家族+お客さんを乗せることが出来なくなってしまいます。。。

その時は、残念ですがミニバンなど普通のファミリーカーに乗り換えないといけなんでしょうね。。。

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。