fc2ブログ

携帯電話用の燃料電池、07年春商品化か

朝日新聞の取材によると、ドコモは富士通と共同開発している携帯電話用の燃料電池を07年春にも商品化する方針を固めたとのこと。

携帯電話に外付けして使うクレードル型の充電器で、メタノール燃料で発電する。商品化される燃料電池を、現在の内蔵電池と組み合わせれば約4倍の容量を確保できる見込みという。

【参考】05年夏に完成した試作品


また、中村社長は「リチウムイオン電池では容量の飛躍的な伸びは期待できない。燃料電池と燃料カートリッジを持ち歩けば、コンセントがなくても携帯電話を使い続けられる」とのこと。

...続きを読む

スポンサーサイト



Template Designed by DW99

FC2アクセス解析