スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米シスコ、対日戦略を急転換

日経コミュニケーション 2005.1.1
米シスコ、対日戦略を急転換 P.59~P.63


「富士通と米Cisco、ルータ・スイッチ分野で提携」、12月6日こんなニュースが報じられました。まだ記憶に新しい方も多いかと思いますが、仕事上、また個人的にも気になるニュースだったので、最新号の記事をザッと眺めたとき真っ先に目に付きました。

今回の記事は緊急速報という形で第1章にシスコの今後3~5年の戦略を、第2章でシスコが富士通と手を組んだ狙いを中心に掲載しています。

日本はブロードバンドとモバイルの分野で世界の中でも有数の先進国で、シスコにとっては米国に次ぐ第二の大きな市場のため今後、日本の通信キャリア向け製品に特に力を入れていくといいます。ちょうど今年行われたインターロップの講演でもマイク・ボルピ上級副社長が通信キャリア向けの新しいハイエンドルータ「CRS-1」の紹介とともにそのことを強調していたのを思い出しました。

...続きを読む

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。